上越線の臨時列車「NO.DO.KAもぐら」

超レアな上越線の臨時列車2017年

 

me - 上越線の臨時列車「NO.DO.KAもぐら」
yuzawa
今回は上越線の臨時列車を紹介します。上越線の臨時列車・・・。楽しみにしといてください

 

 

上越線の臨時列車「NO.DO.KAもぐら」とは

 

こんにちは。

新潟県湯沢町に移住して約1ヶ月が経ちました。

湯沢町は徐々に雪が降ってきています。

最近は暖かい日が続き平野部は雪がありません。

 

さて本題の

「NO.DO.KAもぐら」に話を移しましょう。

 

みなさん「NO.DO.KAもぐら」はご存知ですか?

超レアな上越線の臨時列車ですよ。

 

 

 

では簡単にまとめます。

 JR東日本新潟支社は2017年7月25日(火)、485系電車の展望室付きカーペット列車「NO.DO.KA」について、2018年1月に引退すると発表しました。

「NO.DO.KA」は団体専用列車などに使用される、いわゆる「ジョイフルトレイン」と呼ばれる車両です。2001(平成13)年に前身のジョイフルトレイン「シルフィード」から「NO.DO.KA」へと改造され、カーペット車に変更されています。

https://trafficnews.jp/post/77113/より引用

 

 

 

撮影場所は「旧岩原スキー場乗降前」?

 

さて今回の撮影場所ですが

ポイントが多すぎます。

 

簡単にまとめてみると

  1. 土樽駅前の清水トンネル
  2. 上越線と関越自動車道の毛渡沢
  3. 松川ループ
  4. 湯沢パークスキー場付近

だいたい上記が上越線の撮影ポイントだと思います

僕はこの中で4番目の

「湯沢パークスキー場付近」を選びました。

 

なぜ「湯沢パークスキー場付近」かというと

上越線がループしているからです。

全国的にもレアな場所です。

 

そして更にマニアックなのが

「岩原スキー場前駅」の前進は「岩原スキー場乗降前」だったのです。

おそらく「岩原スキー場乗降前」という駅を知っている方は少数かと思います。

近いうちに「岩原スキー場乗降前」を解説します。

 

img 5550 300x225 - 上越線の臨時列車「NO.DO.KAもぐら」

 

 

 

「NO.DO.KAもぐら」がやってくる

 

そしてついに「NO.DO.KAもぐら」が来ましたよ。

img 5527 300x225 - 上越線の臨時列車「NO.DO.KAもぐら」img 5531 300x225 - 上越線の臨時列車「NO.DO.KAもぐら」img 5532 300x225 - 上越線の臨時列車「NO.DO.KAもぐら」img 5540 300x225 - 上越線の臨時列車「NO.DO.KAもぐら」img 5536 300x225 - 上越線の臨時列車「NO.DO.KAもぐら」

 

 

通常の電車よりも遅く走っています。

さすが臨時列車です。

 

 

 

最後はポイントを少し変えて撮りました。

こちらのポイントは鉄道カメラマンが沢山いました。

 

img 5557 300x169 - 上越線の臨時列車「NO.DO.KAもぐら」

 

来週も臨時列車が走るみたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA