2018年度自然農法の田んぼ

2018年度自然農法の田んぼ

こんにちは。

湯沢町地域おこし協力隊のte2です!

今回は自然農法を振り返ります!

まだ、収穫でもないですが・・・。

 

 

 

手植え

6月8日

昨年の蕎麦畑に水を入れて耕起。

苗8箱を長野県高山村から持ってくる。

 

肥料として

EM活性液20ℓ

EM米ぬかペレット15kg ×2

天然ミネラル 20kg ×1

 

6月11日

上記の肥料を散布

 

6月13日

最後の耕起

 

6月14日〜15日

手植え開始

 

米ぬかを80kg投入。

 

 

追肥

6月23日

バイオの有機s 20kg ×1

 

7月4日

バイオの有機s 20kg ×1

 

 

 

エンザー液

いもち病の予防のためエンザー液を散布

8月21日 15kg

8月28日 15kg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA