鉄道カメラマンのオススメ「毛渡沢橋梁」

越後湯沢でオススメの「毛渡沢橋梁」

 

こんにちは。

僕は湯沢町に移住したのでオススメの場所を紹介します。

湯沢町は探せば探すほど良い場所があります。

しかも観光パンフレットには書いてないところが・・・。

 

では早速、本題に入りましょう。

本日のオススメの場所は「毛渡沢橋梁」です。

 

 

毛渡沢橋梁とは・・・

みなさん毛渡沢橋梁はご存知ですか?

実は『ザ★ベストハウス123 日本の美しい鉄道橋』で第2位に選ばれているみたいですが。

 

P1000237 300x225 - 鉄道カメラマンのオススメ「毛渡沢橋梁」

 

いかがですか?

こちらの写真は道路から見た写真なので毛渡沢橋梁は写っていませんがこの奥にあるのです。

これでも十分綺麗な場所ですが

 

 

昭和6年に作られた橋梁?

さてこちらの堤防の先に行くと。

見えてきました。

P1000212 300x225 - 鉄道カメラマンのオススメ「毛渡沢橋梁」

こちらが毛渡沢橋梁です。

実はこちらの橋梁は1931年(昭和6年)に作られたものです。

1931年の年といえば・・・

上越線の開業

 

それから大規模な開発は行われていないので昔のままの状態ですよ!

貴重ですよ!

 

 

なぜ毛渡沢橋梁はマイナーなの?

『ザ★ベストハウス123 日本の美しい鉄道橋』でも2位になった毛渡沢橋梁ですがあまり有名ではないですよね?

その理由に迫って見ました。

 

思い浮かべるのは・・・

 

湯沢市街地から遠いし何もないから?

実は毛渡沢橋梁の周辺は「土樽駅」があるのですが無人駅で売店1つない秘境駅です。

本数的も3時間に1本ペース。

ということで何もないのです。

そのため観光客も少ないのかなと思います。

 

おそらくメディアとかで取り上げられたら化けると思う名所ですよ。

毛渡沢橋梁・・・

覚えといてくださいね。

 

 

毛渡沢橋梁のまとめ

最後に毛渡沢橋梁の場所を紹介します。

 

 

P1000225 300x225 - 鉄道カメラマンのオススメ「毛渡沢橋梁」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA